拳法會

[師範のご紹介] [アルバム]

古武道を通しての「知育、体育、徳育」修得と青少年の国際人育成 最新情報はこちら sakura

正康VS忠幸 質実剛健

世界拳法會連盟(IKKO=International Kenpo Kai Organization)
拳法會(IKKO)は、流派には、とらわれず武道を愛する人たちを導く団体です。簡単に加入でき、 指導が得られます。実践(突、蹴、投げ、関節)の中から、相手、己の痛みを知る『自他共栄』 の精神と『質実剛健』な心を養います。会員募集!団体加盟もお待ちしています。       ★ IT通信稽古も可能です。動画で基本を指導しています。 Kenpo-kai is a martial art in old -style Japan.(Ko Budo) It makes a martial art mind, morality important. It is possible to practice by the IT communication, too.

礼に始まり、礼に終わる

武道の精神は、『礼』相手への思いやりである。真剣な勝負から真実の思いやり『礼』は生まれます。礼法は、己を護る動作です。 また、全拳法會本部大橋千秋主席師範の訓えに「徳育なくして真の教育なし!武徳なくして真の武道なし!」があります。 Chief Instructor Chiaki Ohashi sensei learned the martial art of the kendo, Iaido, Kenpo and so on from the time of the child. Sensei made a tour of the world after graduating from the Meizyou university to introduce a Japanese culture.

可美稽古

                                     
第23回型試合 技は、基本にあり

心は、胸にあります。頭で考え行動することも大切ですが、武道を志すものは、心で判断できる力を養わねばなりません。 喜びも、悲しみも、心で感じます。理論的に頭で考えるものでは、ありません!思いやりのある心の持ち主を育てたいものです。The heart(Kokoro) is not a head and the chest has it. It is important to feel a martial art in the heart.

目は、世界へ

子供の時から、世界の人々と交わる事は、将来、大きな宝となる。

●2010世界拳法選手権大会(2010World Kenpo Competition・2010WKC)
世界チャンピオン!一般男子:大橋忠幸(日本・愛知)一般女子:板橋愛(日本・静岡)高校:中川貴明(日本・名古屋)中学:中村神之輔(日本・静岡)国別対抗団体:バスク
 大橋忠幸は、連覇!しかし、外国選手の実力は、遥かに向上している。2010年は、運に助けられた事と若手選手が活躍した。2013世界選手権までには、野澤侑樹や中川貴明、 谷野隆光、高見祐行など大型若手が更に台頭してくるであろう。
●2007世界拳法選手権大会(2007World Kenpo Competition・2007WKC)
世界チャンピオン!一般男子:大橋忠幸(日本)一般女子:天間由香里(日本・北海道)高校:ハビエル・マルチネス(スペイン)中学:アライン・イササ(バスク)
2007WKC was held in Hamamatsu-shi, Shizuoka on August 5. WKC is held every three years. A participating nation is 12 countries such as Japanese, New Zealand, France, Spain, Indonesia, Nepal, China, U.S.A etc. World champion: Tadayuki Ohashi(Japan). 2nd:Masayasu Ohashi(Japan). 3rd:Mark Fournier(france). Women world champion Yukari Tenma(Japan). 2nd:Cristine Ross(New Zealand). 3rd:Silvia Rodriguez(Spain)
The player valued etiquette and virtue and fought by competition. Kenpo Kai is true Budo. The player is SAMURAI.

  • News Paper新聞、ココ!

    ★「拳法會」
    「拳法會」は、「礼法」などから分かるように「剣の理」が基本となっています。神膳に礼をし稽古に入ることなどから、日本古来の 「武士」の技法がもととなっています。
  • NZ空手

    NZ空手

    NZレナタ

    NZ浅井

    EUスペイン

    27女子

    27榊原杯

    VTR(ビデオ)コーナー


    お知らせ News

    〇平成28年度後期昇段審査高段者 論文テーマ(武道教育論)と筆記出題傾向

  • 論文のテーマ   
  • 筆記出題傾向

    〇2016世界拳法選手権大会(8/7)日本勢が敗退するなか中嶋伊織選手19歳が獅子奮迅の闘いを展開し世界チャンピオンとなる。

  • 2016世界拳法選手権大会の様子

    〇2016All Nepal Kenpo Championship in Pokhara 23-24 July

  • 2016Nepal Championshipの様子

    〇2016武道研修合宿(審判・試合のポイント)7/9-7/10 2016Camp Study of Budo

  • 2016武道研修合宿の様子

    〇2016拳法会自然体験学習& BBQ

  • 2016拳法会自然体験学習& BBQ

    〇拳法会ニュース2016.4月号

  • 拳法会ニュースH28年4月

    〇2016前期高段者筆記試験問題の傾向

  • 高段者筆記傾向

    〇平成28年度拳法会三ケ日武道研修合宿 テーマ:マナー(礼)を大切に!4/16-4/17静岡県立三ケ日青年の家

  • 三ケ日武道研修

    〇2016年度前期高段者審査論文テーマ「武道とスポーツの定義」

    〇2016朝倉杯優勝大会3月5日

  • 朝倉杯の様子

    〇第48回日本武道学会障がい者武道専門部会 第48巻3号から

  • シンポジューム

    〇2016謹賀新年 新年あけましておめでとうございます。2016 A Happy New Year.

  • Kenpo Kai News1月号

    〇2015武徳杯拳法優勝大会 2015Butoku Cup Kenpo Yusyo Taikai

  • 平成27年度武徳杯拳法優勝大会

    〇2015後期昇段昇級審査が始まりました。11/14昇級審査(雄踏文化センター)11/17昇段審査(浜松北部協働センター)11/29(愛知名古屋浜新道場)

  • 2015後期昇段審査(浜松市県居協働センター)Click!
  • 2015後期昇級審査(浜松市雄踏文化センター)Click!
  • 2015後期昇段昇級審査(名古屋浜新教室)Click!

    〇拳法会ニュースKenpo Kai News 2015.11

  • 拳法会ニュース11月

    〇2015東海ママトレ拳法優勝大会 10/20 浜松市(お母さん大会・団体戦 優勝:葵可浜松(伊藤涼代・安藤仁・高津幸江) )

  • 大会の様子Click!

    〇日本武道学会・第48回大会 日本体育大学 9/9-9/10

  • 日本武道学会の様子Click!

    〇2015後期武道研修合宿

  • 2015合宿の様子Click!

    〇2015昇段昇級審査講習会・合宿計画表

  • Camp計画表」Click!

    〇2015年度後期期高段者審査筆記試験出題傾向と論文
    ・論文テーマ「江戸時代の藩校・私塾における武士道教育」

  • 2015後期・筆記試験Click!
  • 参考:「江戸時代の藩校・私塾における武士道教育」Click!    
  • 参考:「江戸時代の藩校・私塾における武士道教育」Click!

    〇拳法会ニュース8月号

  • 拳法会News8月「試合は、幸せに通ず」Click!

    〇2015全国選抜併に第39回東海地区拳法選手権大会 8月2日

  • 第39回大会結果Click!
  • 第39回大会の様子Click!
  • 第39回大会の様子Click!

    〇2015年度研修合宿・浜松市可美総合センター 「審判判定のポイントについて」

  • 2015研修会の様子Click!

    〇2015年度前期昇段昇級審査

  • 2015年名古屋市昇段昇級審査Click!
  • 2015年静岡県昇級審査Click!
  • 2015年愛知県刈谷市昇段審査Click!

    〇2015年度体験学習・小牧市民四季の森

  • 2015四季の森Click!

    〇2015年度前期高段者審査筆記試験出題傾向と論文
    ・論文テーマ「江戸時代の藩校・私塾における武士道教育」

  • 2015前記・筆記試験Click!
  • 参考:「江戸時代の藩校・私塾における武士道教育」Click!    
  • 参考:「江戸時代の藩校・私塾における武士道教育」Click!

    〇2015IKKO(世界拳法会連盟)・日本会議 2015International Kenpo Kai Orugunization Japan Coference.

  • 2015IKKO・Japan会議Click!

    〇 Europe Tour briefing. Team disbanded ceremony.2015Europe Championship in Navarra    

  • 2015EU遠征解団式Click!

    〇2015三ケ日体験合宿 (4/11-12三ケ日青少年の家)テーマ「おもいやり」    

  • 2015三ケ日合宿Click!

    〇スウェーデンからサムライ修業    

  • 特訓中Click!

    〇2015ヨーロッパ拳法選手権併にEU・Japan国際親善大会 国別団体戦、女子一般など優勝でしたが一般乱取は、4位と借敗    

  • 2015ヨーロッパ選手権Click!    
  • 2015ヨーロッパ武道講習会などClick!

    〇平成27年朝倉邦夫杯拳法優勝大会(団体戦) 3月8日    

  • 朝倉杯Click!
  • 朝倉杯(2)Click!

    〇2015ヨーロッパ拳法選手権併にEU・Japan国際親善大会遠征結団式 3月1日    

  • EU遠征結団式Click!

    〇平成27年度稽古はじめ式 2015年の文字「徳」 「武徳あるものは、必ず燐あり。」「夢なき者に成功なし」(吉田松陰寅次郎)   

  • 稽古はじめ式Click!

    〇平成27年謹賀新年 明けましておめでとうございます。平成27年度文字は「徳」としました。武徳に励み運気を呼び寄せ良い年にしましょう。    

  • 「徳」Click!

    〇2014年稽古納め式 1年の安全を感謝し「良いお年を!」と来年の運気を呼び寄せる行事    

  • 稽古納め式Click!

    〇平成26年武徳杯拳法優勝大会(団体戦) 12月13日 静岡県浜松市可美総合センター    

  • 優勝:葵高丘 2位:可美 3位:穂波昭和    
  • 大会の様子Click!

    〇2014 Chitwan National Kenpo Championship 2014チトン拳法選手権 11月29日    

  • 大会の様子Click!

    〇平成26年度後期昇段昇級審査(愛知県)11月30日    

  • 愛知昇段・級審査の様子Click!

    〇平成26年度後期昇級審査静岡県11月8日    

  • 昇級審査会の様子Click!

    〇平成26年度後期昇段審査静岡県11月2日    

  • 昇段審査会の様子Click!

    〇平成26年度将士五段以上審査会が10月19日    

  • 将士五段以上審査会の様子Click!

    ○平成26年度後期愛知県昇段昇級審査11月30日 名古屋穂波支部
    〇平成26年度後期昇段審査 11月2日(日)浜松地区(新津協働センター)
    ○平成26年度五段審査 10月19日 浜松市新津協働センター
    ○平成26年度浜松地区昇級審査 11月8日 浜松市可美総合センター
      高段者論文「グローバル化のなか武道を正しく伝えるためには?」
     

    〇第47回日本武道学会 9/10,9/11福山市立大学    

  • 47回日本武道学会Click!

    〇拳法会ニュースKenpo Kai News 2014.9    

  • 拳法会ニュース2014.9月Click!

    〇2014指導者武道研究会合宿 9/6-9/7 テーマ:「間違いだらけの指導法」    

  • 2014指導者講習会Click!    
  • 2014指導者講習会Click!

    〇拳法会ニュースKenpo Kai News 2014.8    

  • 拳法会ニュース2014.8Click!

    〇2014日本・ネパール国際親善拳法選手権併に第38回東海地区拳法選手権 8月3日      

  • 大会の結果Click!     
  • 大会の様子Click!     
  • 大会の様子Click!

    〇2014年度前期昇段審査 静岡県:6月1日 愛知県:6月22日 昇級審査 静岡県:6月14日    

  • 6/1武道研修生受験の様子Click!

    〇2014年自然体験学習ディーキャンプ 自然体験学習は、小野田寛郎元少尉から!    

  • 自然体験学習の様子5/18Click!

    〇2014南アジア拳法選手権大会in pokhara & 南アジア海外遠征解団式    

  • 解団式の様子Click!

    〇平成26年度三ケ日体験学習(合宿)4/12-4/13 青少年健全育成を目的とした体験合宿を行いました。もちろん、清掃ボランティアや スポーツテストも行い楽しい意義ある合宿でした。      

  • H.26三ケ日体験学習の様子Click!

    〇2014南アジア拳法選手権大会in pokhara & 南アジア海外遠征 4個の金メダル獲得、孤児院などを訪問し社会貢献。
    町田怜奈(女子無差別・金)、鈴木喬士郎(高校男子無差別・金)、飛騨郁生(小学生中量級・金)、金子聖矢(小学生軽量級・金)    

  • 大会と交流の様子Click!

    〇2014アジア拳法選手権大会in pokhara & 南アジア海外遠征結団式(3/20-3/28)が3月1日行われた。
    主催:南アジア拳法会本部、Nepal国技評議会 後援:IKKO世界拳法会連盟    

  • 結団式の様子Click!

    〇平成26年度拳法会南アジア海外遠征 3/29-3/27 申し込み書     

  • 2014南アジア海外遠征申込書Click!

    〇平成26年謹賀新年 2014A Happy New Year     

  • 2014謹賀新年Click!

    〇平成26年度拳法会予定表 2014Kenpo Kai Schedule     

  • 2014予定表Click!

    〇脳震盪のチェック法 タンデム歩行とタンデム姿勢 医学総合研究誌・からだサイエンスThe check method of the brain concussion.     

  • 脳震盪のチェック法Click!

    〇平成25年度武徳杯拳法優勝大会(団体戦)12月14日2013Butoku Cup Team Competition     

  • 2013武徳杯の様子Click!

    〇平成25年度名古屋浜新武道教室で昇段昇級審査12月8日 合格率のアップが課題    

  • 2013名古屋浜新武道教室審査 Click!

    〇2013年臨時IKKO Japan審査主事委員会 12月1日(浜松市)昇段審査制度改訂につき審議    

  • 2013臨時IKKO Japan審査主事委員会 Click!

    〇2013年度後期浜松地区昇級審査 11/9 浜松市可美総合センター    

  • 2013後期浜松地区昇級審査 Click!

    〇2013年度後期浜松地区三段、四段筆記試験の回答審査    

  • 2013後期浜松三段、四段筆記回答 Click!

    〇2013年後期昇段昇級審査が始まりました。11/3昇段審査(浜松)11/9昇級審査(浜松可美総合センター)12/8愛知(浜新道場)など続きます。2013The latter period Kenpo Kai Grading is start.    

  • 2013昇段審査(浜松) Click!    
  • 2013昇段審査浜松動画(試割) Click!
  • 合格者は、掲示板を Click!

    〇2013年度世界拳法会連盟・日本の役員会が開催されました。2013 IKKO JAPN board meeting held.    

  • 2013IKKO JAPAN Conference. Click!

    〇2013年拳法会武道研究会9/7-9/8 A theme: "Basics with many mistakes." Kenpo Kai Budo meeting for the study was held.    

  • 2013Kenpo Kai Camp Click!

    〇第46回日本武道学会・2013国際武道会議(筑波大)シンポージュームで新興武術?武道?歴史は、武道性は、段位は、だれが?    

  • 新興武術? Click!    
  • 障がい者武道専門部会が設立 Click!

    〇2013年拳法会武道研究会9/7-9/8 A theme: "Basics with many mistakes." Kenpo Kai Budo meeting for the study was held.    

  • 2013Kenpo Kai Camp Click!

    〇2013年世界拳法会連盟首脳会議2013World Kenpo Kai Organization summit meeting.    

  • 2013IKKO Summit Click!

    〇2013世界拳法選手権大会(8月4日浜松市可美総合センター)2013World Kenpo Competition in Japan. 4th August    

  • 2013WKC Click!    
  • 2013WKC結果 Click!    
  • 2013WKC会場の様子 Click!    
  • 2013WKC・SBSテレビNewsと様子 Click!  
  • 2013WKC女子一般優勝は、田村崎ねね Click!

    〇2013夏期武道研究会合宿 審判・形のポイント・指導法の研究がなされ少年部・選手の有志も参加しました。7/13-7/14    

  • 合宿の様子Click!

    〇2013年度前期昇段昇級審査    

  • 静岡県雄踏総合体育館6月2日Click!
  • 名古屋市名南中昇級審査6月9日Click!
  • 浜松地区昇級審査6月15日Click!

    〇2013年春期昇段昇級審査の予定:
    6月2日昇段審査静岡県浜松市雄踏総合公園 
    6月9日昇段昇級審査愛知県名古屋市立名南中学校 
    6月15日昇級審査浜松市(浜松市西区篠原町20399番地の1 篠原協働センター体育館A面)       

    〇拳法会ニュース2013.4 「荒廃した教育に武徳の光」    

  • Kenpo kai NewsClick!

    〇2013年静岡県三ケ日青少年の家で「青少年体験学習合宿」4/20-21 2013Mitsukabi Camp. Experience is my teacher.    

  • 三ケ日合宿の様子Click!

    〇2013青少年健全育成事業「デーキャンプ」5月19日 愛知県小牧市「市民四季の森」    

  • 案内用紙Click!

    〇2013朝倉邦夫杯少年グランド優勝大会(3月9日静岡県浜松市可美総合センター)2013Asakura Cup Boys Newaza Competition 9th March    

  • 2013Asakura Cup Click!
  • 2013Asakura Cup Click!
  • 2013Asakura Cup VTR Click!

    〇2013青少年健全育成・三ケ日青少年の家体験学習 磯遊びや活動を通しての体験学習!参加しましょう!2013Mitsukabi Camp.4/20-4/21    

  • 申込用紙Click!

    〇拳法会ニュース2013.2    

  • Kenpo kai NewsClick!

    〇障害者に対する柔道療育の研究とその可能性 中島たけし教授    

  • 詳細Click!

    〇2013南アジア武道研究会2月2日-4日 2013South Asia Study of Budo 2-4 Feb in Pokhara & Kathmandu.    

  • 2013南アジア武道研究会-1 Click!
  • 2013南アジア武道研究会-2 Click!

    〇2013世界拳法選手権大会(日本)2013World Kenpo Competition in Japan 4th August 2013    

  • 2013WKC Invitetion Click!

    〇平成25年謹賀新年 2013A Happy New Year.    

  • 平成25年謹賀新年Click!

    〇第5回全国視覚障害者学生柔道大会(社)障がい者武道協会支援事業    

  • 第5回全国視覚障害者学生柔道大会Click!

    〇2012稽古納めの様!2010Keiko Osame    

  • Keiko Osame1 Click!    
  • Keiko Osame2 Click!    
  • Keiko Osame3 Click!
  • Keiko Osame4 Click!

    〇2012武徳杯少年拳法優勝大会(団体戦)2012Butoku Cup Boys Kenpo Team Competition.    

  • 2012武徳杯優勝大会Click!

    〇2012後期昇段審査が始まりました。11月4日(昇段審査:静岡県)11月10日(昇級審査:浜松)12月2日(昇段昇級審査名古屋)     

  • 昇段昇級審査(名古屋)12/2 Click!
  • 昇段審査(静岡県)11/4 Click!    
  • 昇級審査(浜 松)11/10 Click!

    〇2012拳法会指導者講習合宿 The Kenpo Kai leader class Camp was held on September 8 and 9th in Hamamatsu.    

  • 指導者講習合宿Click!

    〇第45回日本武道学会 45th Japan Budo Academy.Budo is different from The Martial arts, the Combat sports.    

  • 45回武道学会Click!

    〇「2012グローバルワークショップ in Japan」「中学校の武道必修化におけるインクルーシブ教育を考える」8月5日 国士舘大学  2012 Global workshop in Japan (5th August Kokushikan University.)    

  • 2012GWJ詳細Click!

    〇2012日本ネパール国際親善拳法選手権大会併に第36回東海地区拳法選手権大会 2012Japan Nepak Friendship Kenpo Championship & 36th Japan Kenpo Competition 8月5日(日)静岡県浜松市可美総合センター 10:00開会    

  • 選手権大会の様子Click!
  • 2012選手権VTRハイライト・一般Click!
  • 2012選手権大会ポスターClick!

    〇平成24年度指導者講習会合宿が7月14日−15日に行われました。2012Leader Camp was carried out on July 14 and 15th.    

  • 講習会詳細Click!

    〇平成24年度名古屋昇級審査・名南中 7月1日 各地区で昇級審査が行われていますが名古屋市立名南中学校体育館で行われました。    

  • 詳細Click!

    〇平成24年度静岡県青少年の非行・被害防止強調月間 7月1日‐7月31日    

  • 詳細Click!

    〇平成24年度上期昇級審査(浜松)が行われました。 6月9日 浜松市可美総合センター(注)東北拳法会昇段昇級審査 6月30日    

  • 詳細Click!

    〇日本・オーストラリア・ニュージーランド被災地支援チャリティー 6月5日 京都ロイヤルホテル    

  • 詳細Click!

    〇2012ドイツ・ミュンヘン市民大学が拳法会で武道研修 6月3日    

  • 詳細Click!

    〇平成24年度青少年健全育成事業「浜北森林公園デーキャンプ」5月20日 2012Hamakita day Camp    

  • 詳細Click!

    〇平成24年度名古屋地区上半期昇段昇級審査・7月1日(日)10:00〜名古屋市立名南中格技場 2012Syodan shinsa in Nagoya.17 June    

  • 詳細Click!

    〇平成24年度東海地区上半期昇段昇級審査・6月3日(日)13:00〜 静岡県浜松市可美総合センター 2012Syodan shinsa in Shizuoka.3rd June    

  • 詳細Click!

    〇2012年青少年健全育成事業「三ケ日体験学習」4/14-4/15 2012Mitsukabi Camp    

  • 2012三ケ日体験学習    
  • 2012三ケ日体験学習VTR

    〇2012南アジア国際拳法選手権大会 in Kathmandu.3月27日-28日. South Asia Kenpo Championship in Kathmandu 2012. 3/27-28    

  • 2012南アジア国際拳法選手権の様子    
  • 2012遠征の様子

    〇武徳なくして真の武道なし!:拳法会は、教育講座を開催しています。    

  • 浜松市開成中学校学区「青少年健全育成」    
  • 南アジアの教育と日本の教育    
  • 環境学習講座

    〇2012年朝倉杯少年グランド優勝大会 浜松市可美総合センター3月10日    

  • 2012年朝倉杯少年グランド優勝大会    
  • 2012年朝倉杯優勝大会

    〇2012年第2回指導者講習会 可美総合センター2月25日    

  • 2012年第2回指導者講習会    
  • 2012指導者講習会制定基本刀法

    〇2012ネパール日本国際親善拳法選手権大会in Katumandu 3月27日カトマンズにおいて開催されます。日本は、アラブ首長国連邦訪問チーム とタイ訪問チームの2チームが参加します。 2012Nepal Japan Friendship Kenpo Chanpion ship in Kathmandu (3/27)     

  • 遠征の詳細

    〇拳法会制定基本刀法五本が改定。流れをご紹介しておきます。五本目の納刀は、自由選択になるようです。Kenpo Kai Seitei Iai.This is five basics of the Kenpo Kai establishment sword method(Toho). The fifth of how to put in swords(Nouto) is free choice.     

  • Kenpo Kai Seitei Iai稽古の様子    
  • 指導者講習会制定基本刀法    
  • 拳法会制定基本刀法

    〇2012年稽古始め式が1月8日浜松市可美総合センターで行われました。2012Keiko Hajime    

  • 2012年稽古始め

    〇2012年謹賀新年 新年明けましておめでとうございます。今年は、「凛」とした年でありたい!2012 A Happy New Year!     

  • 2012年謹賀新年

    〇藤川憲治先生が全日本拳法会本部居合道師範に就任されました。Kenji Fujikawa sensei was authorized on 2011 December 29 by All Japan Kenpo kai Honbu Iado Shihan. Kenji Fujikawa sensei is a representative of Shizuoka prife Kenbukai Toyamaryu.    

  • 刀武会Web Click!

    〇2011年度稽古納め式 2011.12.24 浜松市可美総合センター 2011Keiko Osame. 24 Nov      

  • 2011稽古納めの様子      
  • 2011ブペンドラ先生講演
  • 2011ブペンドラ先生講演動画

    〇2011年青少年健全育成講演等から抜粋しまとめ「武道必修化について」考える。     

  • 青少年健全育成と武道必修化

    〇第14回武徳杯拳法優勝大会(平成23年12月17日 浜松市可美総合センター)
    14thButoku cup Kenpo Team Competition (2011 17th Dec Hamamatsu)
    優  勝 葵高丘道場(静岡) 1st Takaoka Aoi(shizuoka)
    準優勝 名古屋穂波道場B(愛知) 2nd Nagoya Honami(Aichi)
    第三位 和地山道場(静岡) 3rd Wajiyama(Shizuoka)
    武徳杯拳法優勝大会は、先鋒 小学生低学年から始まり副将には、女子そして大将には、一般の5人チームで構成されています。各道場のチーム ワークと団結力、礼徳を育てる事を大会の名で表わすように目的としています。年少を助け、長上に敬意を払い一人がチームの為に闘います。 副将の女子は、お母さん選手が多く子供たちの為に闘う姿勢を見せ後姿を焼き付けます。まず、応援の姿勢、終わってからの励ましあいなど、 今回の大会も武徳教育には、とてもよい経験になる大会でした。    

  • 第14回武徳杯の様子

    〇2011南アジア指導者講習会:南アジアネパール拳法会より2名(Fatta先生、Nabin指導員)が指導員研修のため来日しました。今回の目標は、拳法会の理 である日本刀の技術を学ぶ為です。指導は、1週間、戸山流の藤川憲治先生にご指導いただきました。Two people(Fatta sensei,Nabin sensei) visited Japan for the instructor training from Southern Asia Nepal Kenpo Kai. This aim is to learn the technique of the Japanese sword which is the basics of Kenpo kai.They took a lesson for one week.2011.11.20-11.26    

  • 2011南アジア指導者講習会(剣技)の様子
  • 2011南アジア指導者講習会(拳法会)の様子    
  • 2011戸山流稽古の様子VTR Click!

    〇2011年度青少年健全育成顕彰授賞式 2011.11.12 森町文化センター 高見裕行三方原支部長が授賞 Congratulations. Hiroyuki Takami sensei performed activity and goodwill exchanges such as Nepal that mind and body raised children soundly together. Hiroyuki Takami sensei was commended on November 12.    

  • 2011年度青少年健全育成顕彰授賞式の様子

    〇2011年度浜松地区昇級審査 2011.11.12 浜松市可美総合センター 2011Shokyu Shinsa in Hamamatsu. 12 Nov    

  • 2011浜松地区昇級審査の様子

    〇2011年度昇段審査 in 浜松 2011.11.6 浜松市北部公民館体育館 2011Shodan Shinsa in Hamamatsu. 6 Nov    

  • 2011昇段審査の様子    
  • 2011昇段審査の動画VTR Click!

    〇2011年度後期昇段審査情報 (本部の情報です。各地区本部に詳細は、おたずねください)2011Shyodan Shinsa's Schdulde.
    東海地区昇段審査  11月6日13:00〜 浜松市北部公民館体育館 高段者等、受験者が多いので早めに手続きをお願いします。!
      静岡県昇級審査  11月12日 浜松市可美総合センター
      東北地区昇段昇級審査 11月26日 岩手県紫波郡矢巾武道場
    愛知県昇段昇級審査  12月11日 13:00〜 名古屋穂波拳法会
          

  • 高段者の筆記試験要綱 Click!

    〇2011年度の本部会議が10月2日2に行われ事業報告、H.24年事業計画、収支報告、H.24年予算案などが審議されました。    

  • H.24事業計画表2012Kenpo KaiSchedule Click!    
  • H.24東海本部会議 Click!

    〇拳法会ニュース2011.10号 Kenpo Kai News 2011.10    

  • 拳法会News Click!

    〇2011青少年健全育成の和は、世界へ!:南アジア拳法会本部Pokuhara地区拳法会は、地球環境教育や青少年の健全育成事業として清掃ボランティアを実施した。定期的におこなわれ南アジアへ更に普及することを期待する。Let's take good care of the earth by the cleaning volunteer. The environmental education of young people.     

  • 南アジアの環境保全活動写真 Click!

    〇2011拳法会後期合宿武道研究(護身術、刀法、杖、戸山流居合道など技術面とスポーツ基本法(6/23施行)につき武道として宿舎で協議されました。    

  • 2011合宿武道研究 Click!

    〇第44回日本武道学会 国際武道大学 2011/8/31-9/1 研究発表と「武道必修化」「少子化」「武道人口減少」などにつき意見交換されました。    

  • 武道学会の写真 Click!

    〇静岡県浜松市のブペンドラ拳法会武道研修生(Nepal)「そうだ!日本へ行こう!武道に生きよう!まだまだ青春!遅くはない!」    

  • 新聞記事「日本のサムライを倒す!」 Click!

    〇戸山流居合道の合宿稽古に参加し制定形、試斬りなど藤川憲治先生の指導を受けました。    

  • 2011戸山流合宿の様子 Click!

    〇2011日本・ネパール国際親善大会併に第35回東海地区拳法選手権大会(8月7日浜松市可美総合センター) 一般男子優勝:大橋正康(静岡) 準優勝:大橋忠幸(静岡県)第三位:中島貴明(愛知県) 第四位:Bhupendora(ネパール)2011Japan Nepal Friendship Kenpo Competetion & 35th Japan kenpo Championship(7th August) 1st Masayasu Ohashi(Shizuoka). 2nd Tadayuki Ohashi(shizuoka).3rd Takaaki Nakajima(Aichi) 4th Bupendora(Nepal) 。    

  • 2011選手権大会の様子 Click!
  • 2011選手権大会ポスター Click!

    〇2011日本・ネパール国際親善大会併に第35回東海地区拳法選手権大会(8月7日浜松市可美総合センター)にむけ2011夏季研修会(合宿) が開催されました。今回の目標は、更なる審判技術の改革と修得、基本形の審査判定のポイントなどが念入りに行われました。審判稽古に際しては、 大橋千秋主席師範より各師範に厳しい「檄」が飛び審判の品格、動きの一つ一つに注意がされました。宿舎でも夜遅くまで協議が行われました。2011Japan Nepal Friendship Kenpo Competetion & 35th Japan kenpo Champion Ship(7th August) 。    

  • 2011夏季研修会の様子 Click!

    〇南アジアPokuhara地区拳法会特別研修7/2-7/7(昼間:高丘北会館 夜間:各支部道場)
      

  • 稽古の様子 Click!
      ●南アジア拳法会歓迎演武会
    日 時:7月5日(火)19:00〜21:00 静岡県浜松市北部公民館
    場 所: 〒433-8114 浜松市中区葵東一丁目15-1  電話番号 053-436-5931
    南アジアポカラ地区拳法会が7月2日に来日しました。現在、拳法会は、南アジア国連平和維持軍の士官(少尉以上)の正式科目になっています。 今回、秘書官が司令官の代理メッセージをもち来日しました。(拳法会Fatta先生以下2名、秘書官1名、合計4名)歓迎演武会では、戸山流居合道、 拳法会柔術師範の高橋一郎師範による白兵戦に役立つ護身術などが行われました。
     目的は、国連平和維持軍に正しい「武士道」を伝え世界を平和と幸福に導くためです。
       
  • 演武会 Click!

    〇2011愛知県名古屋地区昇段審査が6月26日名南中体育館で行われました。    

  • 2011春季名古屋昇段審査の様子 Click!

    〇2011年度春季昇級審査(浜松地区)が6月11日(土)浜松市可美総合センターで開催されました。今回は、控えの姿勢につき留意するように 各指導員から指導が成され昇級審査でしたので父兄母の皆さんにも私語、付き添いの姿勢が説明されました。(愛知県名古屋市で2011名古屋市昇段 審査が6月26日に行われます。)The 2011Shizuoka Syokyu Shinsa(Kyu examination) was carried out in Hamamatsu on June 11. It was an examination of Kyu this time. Ohashi sensei warned the how to sit down when Student waited. In addition, there was attention to watch it with the prohibition of the whisper and right posture to mother with father of the attendant. Sensei said. It "is sports to look enjoy & Oneself learns Budo together". The next Aichi Nagoya examination is Nagoya on June 26.    

  • 昇級審査の様子2011Syo Kyu shinsa Click!

    〇外国人武道研修生Bhupendora(武勉虎)選手!11月の昇段審査、二段に向け稽古をしています。技術ポイントは、「連携」「寛容」 「粘り」です。上段から中段への(正拳)パンチの連携や崩された時の寝技の「粘り」「落ち着き」が審査のポイントです。    

  • 武勉虎、崩し稽古の様子 Click!

    〇2011年度春季昇段審査(6月5日 静岡県可美総合センター)・2011年度浜松地区昇級審査(6月11日 静岡県可美総合センター) ・2011年度名古屋地区昇段審査(6月26日 名南中格技場)    

  • 2011年度春季昇段審査様子 Click!    
  • 2011年度春季昇段審査動画 Click!

    〇全国拳法会関係者の皆さんへ「夏に向けての節電」のお願いします!国連平和維持軍南アジア方面軍(兵力11万)の士官たちも 世界拳法会連盟会長大橋千秋宗家の命をうけ節電・省エネ・環境保全に取り組んでいます。    

  • 環境保全に取り組む国連平和維持軍 Click!

    〇全国の皆さん大橋千秋宗家は、浜松市の地球温暖化防止活動推進センターのセンター長です。その拠点であるエコハウスで静岡県浜松市 環境月間(6/11-6/26 「節電・省エネライフ展」のイベントを行います。遊び感覚で立ち寄ってください。    

  • 環境月間の詳細 Click!

    〇国連平和維持軍・武装警察軍南アジア北部方面軍司令官が6月28日より来日し稽古します。    

  • 武装警察軍 Click!

    〇楽しい試し斬りの稽古「拳法会の理は、剣にあり」と巻き藁に続いて竹の試し斬りの稽古が行われました 。    

  • 試し斬りの稽古の様子 Click!

    〇2011南アジア武道研究会 in Kathmandu に中東のイラン拳法会も参加:Nepal Kenpo Kai Honbu have been successful participate Budo demonstration in Kathmandu.was held on 26th May 2011 in Maltipurpose Martial Arts hall in Kathmandu. Participate from Kathmandu Kenpo Kai Honbu 75 player Participate from Budo Member Mr. Mohammad (Iran), and Mr. D.p. sing (India) Sahanoug(Bangladesh).Good performance from Nepal Kenpo kai 2011南アジア武道研究会がカトマンズで2011年5月26日に開催されました。拳法会本部から75名が参加し中東のイラン拳法会のモハメッド師範、 インド拳法会からは、D.P.シン師範、バングラディシュ拳法会からは、サハノー師範が参加しました。

    〇2011市民四季の森・体験学習「テーマ・自然環境と共生」愛知県小牧市キャンプ場 5月22日。    

  • 2011市民四季の森・体験学習 Click!

    〇(社)障害者武道協会執行役員会4月30日国士舘大で開催
    1.第3回総会 開催日 平成23年7月31日 13:00 国士舘大学
    2.事業計画
      神奈川県柔道ルネッサンス わらしべ会の生徒参加要請 6月4日
      世界武道学会 フランスパリ  8月22日に開催
      日本武道学会 8月31日、9月1日 国際武道大学
      第78回応用心理学会 信州大学 9月10日、11日
    3.その他、伝達事項
      ・各大学先生方に大学および関係各所での「節電の指導と依頼」。
      ・東日本大震災の被災地へ伊藤千明理事、花井和夫常務理事が太陽光LED灯を寄贈。
      ・武道必修化完全実施と義務教育(中学)における部活動システムの改善。
      ・南アジアの障害者武道協会設立状況。
       

  • 執行役員会の様子 Click!

    〇マイク香本先生(USA剣道)より「国際障害者武道文化協会設立案」が提示され議長である中島豸木代表理事よりスェーデンABCDの意向 や世界の意向について質疑されマイク香本先生が詳細を説明した。その結果、I-ABCD国際障害者武道文化協会設立案が承認された。

    〇東日本大震災「東北拳法会の本拠地岩手県へ太陽光LED灯を支援! 」    

  • 太陽光LED灯を支援 Click!

    〇2011武道研修「三ケ日体験学習」4/16,4/17 静岡県三ケ日青少年の家で体験学習「テーマ:育て日本のリーダー」     

  • 体験学習の様子 Click!     
  • 体験学習のアルバム Click!

    〇ヨーロッパのTolosaでヨーロッパ拳法会主催の東日本大震災救済義援イベントが開催されテレビ中継されました。 Europe kenpo Kay made exhibition of Kenpo-Kai in the town of Tolosa, to help Japan.     

  • Eu Tolosaの様子 Click!

    〇拳法会ニュース2011.3号 Kenpo kai News march,2011    

  • 拳法会News March,2011 Click!

    〇東日本大震災・衷心よりお見舞い申し上げます。    

  • 東北の仲間達の様子Click!    
  • 世界各国の拳法会の、義援活動Click!    
  • 芝田顧問被災地支援活動情報Click!    
  • ドイツTV谷村先生の日本人哲学Click!

    〇2011朝倉杯グランド優勝大会(3月12日開催予定)は、東日本大震災のため自粛しました。また、「がんばれ東北・節電情報提供に御協力ください」    

  • がんばれ東北・節電情報提供 Click!

    〇武装警察軍(世界の維持活動に参加)は、教育プログラムに拳法会を採用しています。    

  • 武装警察軍の様子 Click!

    〇ニュージーランド・クライストチャーチ地震「お見舞い申し上げます」    

  • 全日本拳法会浅井隆夫 Click!

    〇2011南アジア武道講習会 in Nepal(2/4-2/10) 日本から高見裕行団長を含め5名が参加しKathmandoとPokuharaで研究会・セミナーに参加しました。 また、戦争で親を亡くした孤児院にも支援のため訪問しました。日本・インド・ネパールの連合拳法会で活動し移動の車両を提供してくれた警察にも感謝 します。 20111 Southern Asia Budo meetings for the study. Nepal, Japanese Indian Kenpo Kai are cheerful.Alliance Kenpo Kai(Japan,India,Nepal) is active in Pokuhara from February 7. They visit it in an orphan home and train.(2/4-2/10)

  • NepalPokuhara & Kathmanduでの様子 Click!    
  • NepalKathmanduでの様子 Click!

    〇武道は、障害者と共有できます。(社)障害者武道協会 「演武」    

  • 演武の様子 Click!

    〇2011年浜松市可美総合センターで「稽古始式」基本稽古、基礎トレーニング、マラソンの後で豚汁パーティーが行われました。。    

  • 2011年浜松稽古始めClick!

    〇2011年謹賀新年 2011年の言葉として拳法会宗家である大橋千秋師範は、「以ざ!IZA」と言う言葉を書しました。「以ざ!IZA」とは、いざ出陣!のIZAです。 皆さん方の鍛錬した力と知力を活かし「以ざ!見参!」と立ち向かう時・年とし定め書しました。    

  • 2011年のシンボルワードClick!

    〇2010年度の稽古納めが12月25日(土)18:00-21:00静岡県可美総合センターで行われました。同会場で17:00-18:00 戸山流居合道の合同稽古があり、 拳法居合と共に基本、試斬りを行いました。約120名がビンゴゲームなどで楽しく稽古しました。The ceremony of Keiko Osame was performed on December 25. We performed the combination lesson of Toyama Ryu and Kenpokai Iai on that day.    

  • 2010年浜松可美本部稽古納めClick!

    〇2010年度南アジア指導者昇段審査in japan(12/23) The examination (Syodan Shinsa) of the leader of the Southern Asia Kenpo Kai. Fatta指導員が四段を受験、重量級なのでスタミナが心配でしたがよく頑張りました。    

  • 2010南アジア昇段審査Click!

    〇2010南アジア武道講習会 in japan(12/17-12/27) Southern Asia Budo study meeting in Japan.(From December 17 to December 27) 朝から夜の9時までの指導者武道講習会    

  • 南アジア武道講習会Click!

    〇2010武徳杯拳法優勝大会 2010.12.18 可美総合センター As for 2010Butoku Cup kenpo Competition, Aoi Takaoka Dojyo won the championship. All teams were close battles.  優 勝 葵高丘B 1st Aoitakaoka B team
     準優勝 葵高丘A 2rd Aoitakaoka A team
     第三位 名古屋穂波A 3rd Nagoya Honami A team
     第四位 和地山B 4th Wajiyama B team

  • 武徳杯の様子Click!

    〇「からだのサイエンス」12号に大橋千秋世界拳法会連盟会長のインタビュー記事    

  • 「からだのサイエンス」12月号Click!

    〇拳法会ニュース2010.9.16 Kenpo Kai News
       

  • 拳法会ニュース2010.12Click!

    〇2010武徳杯拳法優勝大会 2010.12.18 可美総合センター 打撃主体の団体戦なので各支部チームの強化に力を入れています。
       

  • 稽古の様子Click!

    〇2010後期昇段昇級審査(愛知県地区・名古屋)が12月12日(日)2010Syodan Shinsa in Nagoya(12th dec.2010)
       

  • 名古屋審査の様子Click!

    〇2010後期昇段昇級審査(東北地区・岩手県矢巾町)が11月27日(土)2010Syodan Shinsa in Iwate(28th dec.2010)
       

  • 岩手県審査の様子Click!

    〇ネパールのチャンダ・チャウダリ、スポーツ大臣と拳法会指導者(大臣1名、警護2名 拳法会指導員4名)が12月21日〜12月27日に来日します。
      目的:武士道の継承団体である拳法会で武士道哲学を学ぶ。
    A purpose: They study Bushido philosophy in Kenpo Kai succeeding to Bushido philosophy.

        ***昇段昇級審査の様子を紹介***

    〇2010年度浜松地区後期昇級審査は、11月13日(可美総合センター)に開催されました。各地区の様子は、随時お知らせします。    

  • 2010Syokyu Shinsa in Hamamatsuの様子Click!

    〇2010後期昇段審査(浜松市佐鳴台公民館)が11月7日行われました。浜松地区昇級審査は、11月13日(可美総合センター)名古屋地区は、12月12日にあります。    

  • 2010Syodan Shinsa in Hamamatsuの様子Click!

    〇2010後期五級以下昇級審査が各地区で行われています。写真は、愛知県と静岡県の様子    

  • 2010Syodan Shinsa (5Kyu Under)の様子Click!

    ○2010年度東海地区拳法会本部会議 H.22.10.23 可美総合センター
      議 題
     1号議案 H.22年決算報告・・・・承認
     2号議案 H.23年予算報告・・・・承認
     3号議案 H.23年度事業計画案・・承認
    4号議案 その他
      A.2010ヨーロッパ武道研究会ナバラ・・・報告
      B.2010年世界拳法選手権大会審判から
       1)国際ルールを英文で作成・・・EUと合意
       2)審判技術の向上と審判教育の実施・・山本先生からJuan先生へ依頼

    〇2010ヨーロッパ武道研究会が10月15日-17日までフランスとスペインの国境地域にあるNavallaで開催されました。日本からは、近田孝夫師範、山本敏雅東海本部長 、中村順二、加藤あき子、戸山流の藤川憲治先生、鈴木勝先生達8名が10月13日に日本を出発し、研究会に参加した後、17日に帰国しました。2010Europe Budo Kenkyu Kai is held in European Navalla.(October 17 from October 15.)8 people want from Japan. Takao Konda Shihan, Toshimasa Yamamoto sensei,Kenji Fujikawa sensei,Masaru Fujikawa sensei etc    

  • 2009ヨーロッパ武道研究会の様子Click!

    〇2010後期武道研究会・拳法会合宿。2010.9Kenpo kai Camp September 18-19.
    今回の合宿のテーマは、基本、形、動作、柔法のポイントに修得と剣の理と「剣と杖」の 形の稽古でした。拳法会の基本は、剣の理にあります。更に杖の形を研究しました。京都大学で学会があり大橋千秋会長と大橋正康先生が出席した為、 急遽1週間後にした、そのため、多くの浅井隆夫師範はじめ先生が出れなかったが内容は、充実していた。    

  • 2010後期武道研究会の様子Click!

    〇京都大学で9月12日に日本応用心理学会第77回大会ワークショップ。The psychology society was held in Kyoto University. September 12.    

  • 京大・学会の様子Click!

    〇拳法会ニュース2010.9.16 Kenpo Kai News    

  • 2010.9拳法会ニュースClick!

    〇審判動作の注意点、審判は、意志表示の動作が必要で正しい姿勢で公平性を貫く。Matters that require attention of the movement of the umpire. An umpire needs movement of the declaration of intention. The umpire carries through equitableness with right posture.    

  • 審判員は、チェック Click!
  • 試合審判の稽古VTR、Championship's Juadgment Click!

    〇2010世界拳法選手権大会が8月8日(日)浜松市可美総合センターで行われました。世界的経済恐慌のため各国、各地区で予選を行い選手を絞り大会に望みました。 外国勢も技術に優れ、試合は、接戦で3回戦のアリッ(バスク)VS 大橋忠幸、準決勝のシュワイツ(スペイン)VS大橋正康(日本)は、日本が終始リードされたといって 過言でないでしょう。膝蹴りの掴みのルールが変わった事で身長の低い日本選手が善戦しました。また、選手は、審判員との駆け引きにも慣れていて日本に有利に働いた と言えます。日本は、謙虚に反省し更に真の実力を磨きましょう。2010 world Kenpo competition was carried out on August 8. The European player is strong. The reason why Japan became in favor of the low Japanese player of the height is that the rule of the knee kick changed. High Mr Itabashi of the height was not able to play an active part. There is not the umpire by the judgment of "KI氣". They judge it from the result that They watched with eyes.  Even this acted profitably. Japan works hard to reflect humbly to become stronger. It is necessary for We think that they were born from oneself, and all events to train it.    

  • 2010世界拳法選手権大会の結果 Click!
  • 2010世界拳法選手権大会の名勝負2010WKC  Click!

    〇2010国際武道研究会が8月7日浜松北会館で行われました。    

  • 2010国際武道研究会の様子 Click!

    〇2010世界拳法選手権大会の各地区予選が行われています。7月24日浜松市可美総合センターで浜松地区少年部予選が行われ浜松枠の9名の選手が勝ち残り 8月8日の世界選手権に望みます。浜松地区少年部選抜選手:優 勝 宇佐美岳登(葵高丘)準優勝 池ノ谷光祐(葵高丘)第三位 田村崎 空(葵高丘)
    ベスト9に残った選手
     鈴木雄希(笠井積志) 高林亮太(葵高丘) 大桑怜音(三方原) 宇佐美直登(葵高丘) 野澤竜生(可 美) 高林広太郎(葵高丘)    

  • 浜松地区少年部代表選手9名 Click!

    〇2010指導員強化合宿 7月17日-18日 浜松市可美総合センターで行われました。2010年世界拳法選手権にそなえた合宿で審判、形など採点基準 につき協議されました。猛暑の中、激しい稽古のでしたが良く耐え抜きました。    

  • 2010指導員合宿の様子 Click!

    ●「祈り・INORI」唄:VOXRAYボクスレー 8月6日に広島に原爆が投下され1人の少女の命も奪われました。「私たち、僕たちは、命をひきつぎ 元気で与えられた命を大切にしなくては、ならない!」と誓うとともに平和を力を合わせ構築しなくては、ならない。  

  • 「祈り・INORI VOXRAY」Click!

    ●全日本拳法会ニュース2010.5 All Japan Kenpo Kai News  

  • 拳法会ニュース2010.5 Click!

    〇2010静岡県前期昇級審査  6月12日 浜松市可美総合センター    

  • 昇段審査の様子 Click!

    〇2010静岡県前期昇段審査  6月 6日 浜松市雄踏総合体育館    

  • 昇段審査の様子 Click!    
  • 昇段審査動画 Click!

    〇愛知県名古屋合同強化稽古 5月 9日 名古屋市南区の名南中体育館で佐保和典先生が指導。

    〇2010体験学習「春野 山の楽校」で5月23日に行われました。 青少年健全育成と地球環境保全教育を目的とし学習しました。 バーベキューは、 「マイ箸・マイハンカチ」で行われ管理の酒井さんには、「山は、緑のダム」のお話をしていただきました。     

  • 春野 山の楽校 Click!

    〇神取忍・拳法会格闘技師範が5月21日浜松市の浜北グリーンアリーナ(森下道場主催)で指導をしました。参加人員は、約300名でしたが突然前笠井武道教室にも表敬訪問 お母さん達も大喜びでした。    

  • 神取忍 拳法会格闘技師範 Click!    
  • 神取忍 森下道場 Click!

    ●2010静岡県三ケ日「体験学習」4月17日-18日、静岡県三ケ日青少年の家で「体験学習」が行われました。テーマは、「サムライ育成」と 「地球は、私たちの家」としました。このテーマを軸に元気に体験活動をしました。2010Mitsukabi Camp was carried out on April 17 and 18th. The theme brings up Samurai. And I will follow a global environment.  

  • 2010三ケ日体験学習の様子 Click!
  • 2010三ケ日「育てサムライ」の動画 Click!

    ●第1回ヨーロッパGIPUZKOA拳法選手権大会(2010.3.3)アメリカン拳法空手、ハワイアン拳法空手、少林拳法など多く連盟が参加したオープントナメントで ヨーロッパ拳法会が各階級で善戦しました。In the competition there were many Kenpo'sdifferent from American Kenpo and Hawaiian (kenpo-karate, Kajukenbo, Shaolin Kenpo, Kosho Ryu Kenpo...),  

  • 第1回ヨーロッパGIPUZKOA拳法選手権大会 Click!

    ●2010朝倉邦夫杯拳法グランド優勝大会(3月13日)優勝Ateam:2010Asakura cup Kenpo Newaza(lying-down trick) championship on March 13.(Shizuoka)  

  • 朝倉杯小学生寝技大会 Click!

    ●全日本拳法会ニュース All Japan Kenpo Kai News  

  • 拳法会ニュース2009.9.10 Click!

    ●第12回武徳杯拳法優勝大会 12th Butoku Cup Kenpo Yusyotaikai(team competition) 神久呂Bが前回覇者三方原と第二位の愛知穂波を下し優勝!2009.12.12  

  • 第12回武徳杯 Click!

    ●2009全国選抜拳法選手権併に第33回東海地区拳法選手権大会(8月2日 静岡県浜松市可美総合センター)2009All Japan Kenpo championshio & 32nd Middle Japan Kenpo Competition. 2nd August Hamamatsu city Kami sogo center. 板橋宏泰(和地山)が悲願の優勝!準決勝で大橋忠幸(愛知)を下し、決勝で大橋正康を延長2回で膝蹴りで 技ありを奪い優勝!最高レベルの小学生低学年は、小杉怜海斗が優勝、小学生中学年は、並木拓海、小高学年は、池谷彪真が優勝!

  • 大会詳細 Click!
     

    ●支援事業:第2回視覚障害者全国学生柔道選手権大会(8月8日 静岡県浜松市浜北グリーンアリーナ)

  • 柔道大会の詳細 Click!
     
  • 社団法人障害者武道協会 Click!

    ●2009全スペイン学生拳法選手権大会2009 All Spain University kenpo Championship in Madrid)

  • スペイン学生大会の詳細 Click!
     

    ●第2回ネパール国際拳法選手権大会in Pokhara ヨーロッパ勢が一般男子、少年男子でアジア勢を寄せ付けず!2nd Nepal International Kenpo Championship

  • 大会新聞 Click!
     

    ●第11回武徳杯拳法優勝大会(2009.3.7 浜松可美総合センター)優勝:静岡県三方原Bチーム 11th Budo Morality Cup Kenpo teame Competition.( March 7, 2009 1st Shizuoka MikataharaB team)  

  • 大会の様子 Click!

    ●2009年度稽古始式が1月11日(日)浜松市可美総合センターで行われました。(すでに東北支部や愛知などは、稽古開始)基本稽古、安全祈願、マラソン、清掃ボランティアの後に父兄の皆さんの協力により トン汁やおしるこ、もつ煮などがふるまわれました。大橋千秋会長の訓話では、2007年の年をあらわす文字は、「偽」2008年は、「変」でした。天変地異や、 災害恐慌でなく「利・欲」による「経済恐慌」が2009年を襲っています。拳法会の2008年の目標は、「真を貫く」でしたが2009年このような「偽を行い」 「自己を主張し不義を行う」ことが平然と行われる時代であればこそ、天地恒常不変の五常、八正道の訓え「義」を貫く事を目標とします。  世界拳法会連盟会長 大橋千秋
    八正道 (正見・正思・正語・正行・正命・正精進・正念・正定)
     

  • 2008稽古始式の様子2009Keikohajime Click!

    ●2009新年明けましておめでとうございます。2009 A Happy New Year.
    2009年の目標: 「義 Gi」を貫く。2008年の目標は、「真」を貫くでしたが「偽」「変」と心が混迷した時代でした。あまりにも「偽装」が多く本物が分からない 時代でした。更に2009年は、世界的大恐慌時代と言われています。しかし、この恐慌は、神による天変地異、災害恐慌によるものでなく「人的恐慌」です。人の「偽」 による恐慌です。そのような世界の中で「寺子屋・拳法会」は、己の利により軽々しく動かず、不動の心をもつて、日本国のため人のため世界のため「義」を貫き「正しい考え」 「正しい行い」を目標とします。断じて容易な「偽物」の道を選ばず。The aim of 2009 of Kenpo kai performs justice「義=Gi」.In 2009, it is said age of the world financial crisis. However, this is not a natural disaster by God. The human desire is a panic of a cause.Kenpo Kai values justice. IKKO President Chiaki Ohashi.
     

  • The aim of 2009.「Gi]. Click!

    ●2008全国選抜拳法選手権併に第32回東海地区拳法選手権大会(8月3日 静岡県浜松市新橋勤労者体育センター)開催されました。大橋忠幸(福井工大)が2007世界拳法選手権 に続いて大橋正康(静岡)と決勝で対戦し延長二回で上段回し蹴りで「技あり」を奪い連覇しました。2008All Japan Kenpo championshio & 32nd Middle Japan Kenpo Competition. 3rd August Hamamatsu. 1st Tadayuki Ohashi(Fukui) 2nd Masayasu Ohashi(Shizuoka) 3rd Yoshinao Yonezu(Tokyo)
     

  • 大会の様子 Click! 
     
  • 大会の様子-2 Click! 

    ●2008年度前期昇段審査が6月8日浜松市雄踏体育館で開催されました。The examination of the Kenpo Kai of 2008 was performed in the Hamamatsu Yuto gymnasium. on June 8.  

  • 2008前期昇段審査の様子 Click!

    ●静岡県浜松市雄踏国際交流協会で講演「武道を通しての国際交流・21世紀国際交流協会は、必要ないか?世界が日本に求めるもの?」講師:大橋千秋 雄踏町文化センター 「締め出される日本の指導者」「愚かな日本の指導者が日本の武道を迷路に!」アジアのヨーロッパの人々が日本人に抱くものは、「信」「義」「忠」など 「滅私奉公」のサムライ魂。日本の指導者の認識不足から「コピー剣道」「コピーカラテ」出現の危機!
    Lecture in association of Yuto international exchange on May 11.lecturer is Chiaki Ohashi..  

  • 浜松市雄踏講演の詳細 Click!

    ●2008国際武道研究会が4月26日にネパールのポカラで開催された。講師:大橋千秋 講演テーマ「日本武道の歴史と思想」
     The international Budo meeting for the study was held in Nepal(Pokhara) on April 26. The theme "the history and philosophy of Budo." The lecturer is Chiaki Ohashi..  

  • 講演の詳細 Click!

    ●拳法会ニュース5th May 2008:ヨーロッパ拳法会がナバラで開催した演武会、第1回大橋千秋杯国際拳法選手権大会 in ネパール、2008国際武道研究会などのニュース
     Kenpo kai news 5th May 2008(Europe Kenpo Kai's Event in Nabarra 1st may,2008Budo Meeting in Nepal,1st Ohashi chiaki International kenpo Championship in Nepal  

  • 2008拳法会ニュース Click!

    ●第1回大橋千秋杯国際拳法選手権大会 in ネパールと2008国際武道研究会が4月26日、27日にポカラで開催され熱戦が展開されました。
     1st Ohashi chiaki International kenpo Championship in Nepal 26-27 APR 2008 at Pokhara city.  

  • 動画Movie Click!

    ●2008春季拳法優勝大会 2008kenpo Kai Yusyo Taikai(Team Competition Spring)(2008.2.23可美総合センター)
    優勝1st:三方原Mikatahara 準優勝2nd:和地山笠井AWajiyamakasai A 第三位3rd:名古屋穂波 Nagoya Honami
    勝利の起因は、監督の采配と豊富な稽古量!決勝の天王山は、中堅にあった!
    決勝は、三方原チームと和地山笠井Aチームの対戦となった。試合内容は、共に特錬(特別錬習)で稽古し相手の実力3を十分知り尽くしている ため接戦となり3:2で三方原が優勝した。今回の試合の選手オーダーを見るとチームの指導者・師範代の判断も注目できる。先鋒に並木拓海 (和地山)を起用しそれまで全勝の宇佐美岳登(三方原)を封じ1勝をあげたがその後、稽古量を信じ送り込んだ次鋒の宇佐美岳登が取りかえし 1:1となった。着目すべきは、和地山の稽古量もランキングも1位の中村友哉に池ノ谷光祐(三方原)で勝負を挑んだことにある。池ノ谷は、特錬 のメンバーであるが病気で休んでいたが自ら選んで中村友哉に戦いを選びハンディーを乗り越え敗れこそしたが互角の接戦の勝負をしてチームの 意気を副将に渡した。ここに大きな天王山があった。副将の倉田智美(三方原)は、古市光恵(和地山)から奪取し2:2とし追う立場で大将戦に 託した。大将戦は、体格、素質は、共に互角のイスワンド(三方原)と金城実(和地山)だが試合経験の差と拳法会の経験の差が猛打の嵐の中でイスワンド の正拳が顔面をとらえて優勝を三方原へもたらした。第三位は、可美Bを3:2で下した名古屋穂波が接戦を制し第三位となった。
     

  • 2008拳法優勝大会の様子 Click!

    ●2008年度稽古始式が1月6日(日)浜松市可美総合センターで行われました。基本稽古、安全祈願、マラソン、清掃ボランティアの後に父兄の皆さんの協力により トン汁やおしるこ、もつ煮などがふるまわれました。残念なことに2007年を表す文字が「偽」であったこともあり平成20年を区切りとし゛真を貫く年゛「貫真」を目標とし た。また、「単に技術が優れ強い選手は、簡単に育成できるが心の正しい選手は、容易ではない」と指導者に訓示された。The ceremony of Keiko Hajime was held. (January 6) The aim. We carry it out in search of the truth. The strong player is easily brought up. It is difficult to bring up the right player of the heart.  

  • 2008稽古始式の様子 Click!

    ●2007年度後期昇段審査が11月11日浜松市佐鳴台で開催されました。The examination of the Kenpo Kai of 2007 was performed in the Hamamatsu Sanarudai on 11th November.  

  • 昇段審査の様子 Click!

    ●全日本拳法会本部役員が改選されました。会長は、浅井隆夫(愛知)が選任され副会長は、星透(東日本・岩手)、山本敏雅(中部日本・静岡) 、阿久根芳臣(西日本・大阪)と機能重視の布陣となりました。
       役  員
    会 長:浅井隆夫
    副会長:星 透(東日本)、山本敏雅(中部日本)、阿久根芳臣(西日本)
    理  事:近田孝夫(愛知県)、大村 優(岐阜、兼任)、岡田英治(北海道)
    監  事:大橋廣子(静岡)
    最高顧問:大橋千秋
    顧  問:中島豸木、高橋一郎、小川武郎他
    事務局長:冨田 亙(静岡)(兼事業部長)
    本部事務局:愛知県名古屋市瑞穂区河岸1丁目9番12号

    ●2007年東海地区拳法会本部会議が10月27日(土)静岡県浜松市可美総合センターで開催されました。本年は、役員改選が行われ以下、新役員が 選出されました。また、2007年全国拳法選抜選手権併に第32回東海地区拳法選手権大会は、8月3日(日)に開催されることが承認されました。
    役   員
    会 長:山本敏雅
    副会長:冨田亙(静岡県)、佐保和典(愛知県)
    理 事:浅井隆夫(愛知県)、大橋正康(静岡県)、大村 優(岐阜県)
    監 事:近田孝夫(愛知県)浅井政子(愛知県)
     ・・・・・・・・
    顧 問:若干名
    事務局長:冨田 亙(静岡県)(兼事業部長)
    本部事務局:静岡県浜松市西区坪井町630
     

  • 本部会議の様子 Click!
    尚、時限規約とし役員の任期は、三年として再任を妨げないとされました。
     
  • 拳法会規約、こちら!Japan rule of Kenpo Kai.Click!

    ●2007後期昇段審査筆記試験出題の傾向The written examination of 2007 Syoudan shinsa
    後期の昇段審査が始まっています。高段者の筆記試験の出題傾向は、中教審により武道が必修科目になったこともあり「武道の歴史」「武士道哲学」と 「試合規則」審判規則」の傾向が強まっています。The tendency to questions of the 2007 examination(Syoudan shinsa)・Bushido philosophy & Competition rule)
     

  • 高段者の傾向は、ココ! Click!
  • 武道について考える!Click!  
  • 武道について考える-2!Click!

    ●2007年度拳法会技術研究会は、9月15日、16日に可美総合センター、雄踏体育館で開かれました。高橋一郎柔術師範、近田孝夫柔法師範から講義を受け「優しい技、 心地よい技」など活かす技の指導を受けました。The technical camping of 2007 autumns was performed on 16th on September 15.
     

  • 研究会の様子 Click!

    ●2007世界拳法選手権大会(8月5日静岡県可美総合センター)男子:大橋忠幸(日本)、女子:天間由香里(日本・北海道)が世界の強豪と対戦し世界チャンピオンとなる。 2007WKC(2007World Kenpo competition) was held on August 5. Tadayuki Ohashi became 2007 world champions.As for the girl, Yukari Tenma became the world champion of Women.

  • 2007WKCの試合様子 Click!
  • 2007WKC親善交流の様子 Click!
  • 2007WKC News paper! Click!

    ●2007年度前期昇段審査が6月3日浜松市可美総合センターで開催されました。The examination of the Kenpo Kai of 2007 was performed in the Kami sogo center on June 3  

  • 昇段審査の様子 Click!

    ●2007年体験学習ディキャンプ小牧市市民四季の森で5月20日行われました。青少年健全育成意を目的とし助け合いを目的とした冒険散策や水遊びなどをしバーベキューを 行いました。体験学習のあとは、温泉につかり背中を流し合い友情を深めました。Experience learning camping was carried out on May 20 in Komaki city.
     

  • 小牧体験キャンプの様子 Click!

    2007昇段昇級審査(名古屋・岐阜・大阪地区)が4月29日愛知県名古屋市瑞穂区穂波で行われた。今回の審査は、名古屋・岐阜・大阪地区が対象であったが静岡地区からも受験した。 尚、本部の審査は、6月3日(日)静岡県浜松市で開催される。The Grading in Nagoya,Gifu,Osaka Area:Nagoya had this grading on April 29, 2007.Kenpo kai honbu Grading is on June,2007 at Hamamatsu city.
     

  • 女子審査の様子・小林みさ江Women's grading. Click!
  • 昇段審査の様子!The 2007 grading. Click!

    ●2007三ケ日体験学習キャンプ(合宿)が4月14日、15日に静岡県三ケ日青年の家で行われました。リーダー養成と銘打って行われ子供達の社会での指導力を養いリーダーとなることを 目的とし基本稽古の後にスポーツテスト、発表訓練、ボート訓練など団体訓練が行われました。1回目より2回目と回を重ねるごとに技術と精神面での成長が見られ親の理解と協力、社会環境を 提供する重要性が再認識されました。Experience learning camping was carried out on April 14 and 15th. The purpose is the training of the leader helping society.
     

  • 体験キャンプの様子Camp! Click!

    ●2007拳法優勝大会(春季 2月24日可美総合センター)神久呂チームが接戦を制し優勝!二位は、可美チーム、三位は、三方原チームとなった。 2007Kenpo Team Competition(Spring 24th Feb) Champion:kakuro team 2nd:Kami team 3rd:Mikatahara team 4th:Wajiyama team
     

  • 団体戦の様子Team Competition Click!

    ●浜松市新津町の新津公民館体育館で「障害者武道講習会 浜松」が1月23日(火)午後6時30分から9時30分まで開催されました。浜松近郊の武道の指導者や教育 関係者が70名受講しました。The class to do rehabilitation of the handicapped person by the martial arts was held. This class was held in a Shinzu gymnasium of Hamamatsu city on January 23. Leaders of 70 Budo took lectures. There are the headquarters of a class in Sweden. 。
     

  • 武道講習会・2007障害者武道講習会 in 浜松!Click!
  • 静岡新聞掲載・2007障害者武道講習会 in 浜松!Click!

    ●「障害者武道講習会 浜松」静岡県では、初めての障害者武道講習会が浜松市新津公民館体育館で1月23日(火)午後6時30分から9時まで開催されます。 講師は、スェーデン本部から3名、国際武道大学・松井完太郎助教授、井下佳織先生、国士舘大学・中島豸木教授などが来浜し「身障者」に指導する手法や 心構えにつき講習が行われます。広く市民の方もご参加ください。Budo technology class to teach the handicapped person to.  We hold it on January 23. The headquarters are Sweden. Three people visit Hamamatsu city Japan. (At Hamamatsu Shinzu Kouminkan18:30〜21:00)
    http://www.ne.jp/asahi/news/net/  

  • 障害者武道講習会 浜松!Click!  
  • 国際障害者武道教室!Click!

    ●2007年度稽古初め式 The practice start ceremony(Keiko Hajime) 稽古初め式 On January 7, 2007,  Kenpo kai prayed to God. Peace and security and health and prosperity be given all people by God.
    「2007年の目標:王道を貫く」式典訓示より
    「武徳を以って王道を貫く」といったほうがよい。テレビドラマで会津の「白虎隊」が放映され、日本人のあり方が問われている。「武道(武士道) ・武徳」の根源である「忠節」「仁徳」を忘れて目先の「小利」「損得」で裏切り大道をはずれても恥としない現代の日本人のあり方に警鐘をならし たのではないだろうか。  わたしは、皆さんに柴五郎(北京の55日)や女性では、中野竹子、山川捨松の話を昨年しました。(ニュージーランドで教えられた映画「ラストサ ムライ」の心も参照) 信義を尊ぶ彼らが裏切りと汚名を着せられ官軍(長州・薩摩)より攻撃をうけますが最後まで会津武士道を貫きます。この経験をもつ柴五郎は、義和 団事件(1900)で勇猛、武徳をもって戦い世界各国(イギリス、フランス、イタリアなど)に日本人の素晴らしさを知らしめて「日英同盟の礎」になり ます。山川捨松は、津田梅子たちと幼くしアメリカに渡り看護婦第一号となり看護学校を創設し津田塾の創設に尽力し女性のためにはたらきます。世界に知られ日本人の美談は、このように武士道(和歌山県大島トルコ軍艦沈没、高浜のロシア人捕虜、極寒のユダヤ人など)から生まれたものが多くあります。  わたしたちは、多くの歴史から学び「武徳を以って王道を貫き」日本人とし恥じることのないように2007年を有意義におくりましょう。 An aim of 2007: We learn Butoku(武徳) and keep Odo(王道) 「忠節」"Loyalty" "goodness"「仁徳」 is basics of philosophy of Samurai. Samurai does not betray it by one's small profit & They carry through loyalty. We have to learn from the history of Japanese samurai and Budo. Bushido is philosophy of many people. It is not to learn Budo to learn Karate and judo. Philosophy of Samurai which decided death is always Bushido = Budo. We must learn "affection" "etiquette" "virtue" of Bushido. And it may be said that I learned Budo. We have to learn from "Mr Goro Shiba" "Miss Takeko Nakano" "Miss Sutematsu Yamakawa".  

  • 2007稽古初め式 2007 Keiko Hajime!Click!  
  • 柴五郎 Goro shiba!Click!  
  • 日露戦争!Click!
  • 中野竹子Takeko Nakano!Click!

    ●2006年度稽古納め式 2006 Keiko Osame:全国の各支部で稽古納めが行われるなかで12月23日に本部において稽古納め式が行われました。1年間、私達を 応援していただきありがとうございました。2006 Keiko Osame:The last Keiko(lesson) was carried out on December 23 in 2006.) In our 2006, We thank for support of all of you.
     2007年稽古初めの式 2006Keikohajime:静岡県浜松市のKami総合センターで1月7日の午前10時から行われます。2007Keiko Hajime(A ceremony of the lesson beginning) is held in general Kami center of Hamamatsu City, Shizuoka from 10:00 a.m. of January 7 in 2007
     

  • 2006稽古納め 2006 Keiko Osame!Click!

    ●2006拳法優勝大会(冬季 12月16日可美総合センター)神久呂Aチームが接戦を制し優勝!名古屋穂波チームは、三位決定戦で可美Aチームに大将戦で敗れる。 2006Kenpo Team Competition(Winter Desember 16) 1st:kakuroB 2nd:KakuroA 3rd:KamiA 4th:Nagoya Honami
     

  • 団体戦の様子Team Competition Click!
  • 団体戦VTR Team Competition VTR Click!

    ●2006年後期昇段審査が各地で行われました。愛知県名古屋市瑞穂区においても12月8日開かれました。ニュージーランドでは、12月10日昇段審査が行われました。 Syoudan Shinsa(examination) in New Zealand. December 10, 2006
     

  • New Zealand Syoudan Shinsa!Click!

    ●佐保和典本部指導員は、11月5日にネパールへ出発しました。ネパール拳法会との交流親善を目的としています。良い成果を期待しています。Kazunori Saho sensei departed to Nepal on November 5. We expect Nepalese Kenpo kai and friendship.

    ●「障がい者武道こうしゅう会」のおしらせ!
    障害者武道こうしゅう会が平成18年11月23日(木・祝日)9:30〜国士舘大学世田谷校舎(柴田会館)で 開催されます。 講師は、松井完太郎先生(武大助教授)、井下佳織先生(スウェーデン障害者武道キャンプインストラクター)です。国士舘大学の中島教 授からも拳法会でも開催したらといわれています。  みなさん、ぜひご参加ください。尚、井下佳織先生との話では、静岡県浜松市で2007年1月予定です。
    問い合わせ: 国士舘大学・中島 豸木教授 03-5481-3111 全拳法会本部 053-439-7958(ライト技建内)News: The Budo class of the handicapped person. November 23, 2006 Kokushikan University 9:30〜 
     

  • 講習会の詳細、こちら!Click!

    ●2006東海地区拳法会本部会議が10月28日浜松市可美で開催され2007WKC・2007世界拳法選手権大会(2007World Kenpo Competition)は、8月5日に開催されることが決定した。Japan Kenpo Kai headquarters meeting was held in Hamamatsu-city on October 28 in 2006. 2007World Kenpo Competition (5th August 2007 Place: Hamamatsu-city)
     

  • 会議の詳細、こちら!Click!

    ●2006拳法会指導者研究会(合宿)が9月16日、17日行われました。日本武道学会の課題と同様、「次代に正しい武道と術の継承」をテーマとし行いました。 遅れている次代のステータスの向上と競技化と拳法会の本質からの区分につき協議されました。The seminar of the 2006 Kenpo kai readers.(16-17 September)
     

  • 研究会の様子、こちら!Click!

    ●第39回日本武道学会が国士舘大学多摩キャンパスにおいて9月6日、7日に開催されました。武道学の研究と歴史的な探求により正しい定義を確立し継承 することに意見が交換されました。ここでも大きな課題は、次代に正しく継承される定義を残すことでした。柔道、剣道も世界の中で道に迷わず行くことの 大切さが叫ばれ柔道も競技主義の道から底辺・中堅指導者が成長しなければ迷路へ迷い込むとの声もあった。39th Japanese Academey of Budo(Kokushikan University)
     

  • 武道学会、こちら!Click!

    ●2006ニュージーランド・オーストラリア拳法会遠征チームは、8月25日東京国際空港に無事に帰国しました。8月18日に出発しニュージーランドにおいては、交流親善は、もとより タフさや武道に対する前向きな姿勢と実戦的な強さを感じとりました。オーストラリアでは、技の速さ美しさに感動しました。また、K-1ファイターでタイで稽古してい る関タイキ君ともオ−ストラリアで稽古でき良い経験となりました。課題は、ニュージーランドのぶあついパワーについていくためには、組打ち、間接、投げ技に磨きをかけ 安定した力を育成する必要を感じました。今回は、学生選手のチームでしたがとても良い勉強になりました。The 2006New Zealand/Australia Kenpo Kai visiting team returned to Tokyo International Airport safely on August 25. They participated in the tough lesson in NZ. In addition, in Australian Matsumoto Dojyo, I experienced the speed and beauty. It was student this time. We felt importance of they threw it, and making the body with technique & kansetsu waza & ground technique.
     

  • 遠征報告様子は、ここ!。Click!

    ●2006全国選抜拳法選手権併に第30回東海地区拳法選手権(8月6日静岡県浜松市増楽 可美総合センター)が参加選手150名で開催された。一般男子は、米津義直 (北海道・北見工大)長尾泰基(北海道・北見工大)大橋忠幸(北陸・福井工大)など学生若手選手と大橋正康(静岡県浜松)小島康広(静岡県浜松)米田英治 (東北・岩手)などの熟練選手との一騎打ちとなった。技・パワー・経験も豊富な選手達が激突した。また、一般女子も天間由香里(北海道・札幌)迫恵美子(関西・大阪) 古市光恵(静岡県・浜松)籾田奈美(九州・熊本)に西村環、小林みさ江、緒方あき子など愛知・名古屋勢が加わり形・乱取りを競い合った。結果は、一般男子は、 大橋正康、女子は、天間由香里は、優勝の栄冠を手にした。All Japan selection championship and 30th Tokai Kenpo Competition were held in Hamamatsu-shi, Shizuoka in 6 August 2006. Champion Masayasu Ohashi 2nd Tadayuki Ohashi 3rd Yasuhiro Kojima. Woman Champion Yukari Temma, 2nd Mitsue Furuichi,3rd Nami Momita.

  • 大会の様子、こちら!Click!
  • 試合結果、ここクリック!


    ●2006拳法会指導者研修会(合宿)が6月24日、25日行われました。The seminar of the 2006 Kenpo kai readers.(24〜25 June)
     

  • 合宿の様子、こちら!Click!

    ●2006ヨーロッパ拳法選手権が6月10日フランスのNice市で行われシュワルツ・アストローザ(バスク)とアルサー・ルバスツカ(ポーランド)が決勝で対戦し シュワルツ・アストローザ(バスク)が優勝しました。(2006Europe Kenpo Championship in France Nice city. 10th June)
     

  • 決勝の様子、こちら!Click!

    ●2006本部昇段昇級審査が6月4日・6月10日に行われました。The Syodan Shinsa(examination) of the headquarters was held on June 4th and on June 10th.It holds the Nagoya and Osaka area on July 7th.
     

  • 審査の様子、こちら!Click!

    ●2006拳法会ニュージーランド・オーストラリア遠征予定8/18〜8/25 The 2006 Kenpokai tour schedule of New Zealand & Australia
     

  • 予定表、こちら!

    ●中村尚子先生(神久呂支部)は、明治神宮参集殿において拳法会を通しての青少年国際貢献・青少年育成により内閣府所轄善行会より「善行章と表彰状」 が授与されました。
    It conferred the good deed chapter and the testimonial on Mrs Naoko Nakamura from Zenkokai of the cabinet center jurisdiction at Meiji major Shinto shrine on May 20th.
     

  • 尚子先生新聞Cleck!

    ●2006拳法会体験学習「冒険・勇気」愛知県知多市(梅の里5/6) 2006The Experience learning Camp in 21 May.
    愛知県知多市「梅の里」で5/21に体験学習が行われました。テーマは、「冒険と勇気」!指導員や父兄関係者の皆さんも一緒に楽しみました。
     

  • 体験学習の様子は、こちら!

    ●2006三ケ日拳法会体験学習 2006Kenpo Kai Mitsukabi Camp in 8-9 April.
    静岡県三ケ日において2006三ケ日拳法会体験学習が4月8日、9日行われました。ボートや磯遊び・スポーツテストをして楽しく過ごしました。今度は、5/20のデーキャンプに参加しましょう。
     

  • 体験学習の様子は、こちら!

    ●2006 フランス国際拳法選手権
    5月6日にフランスのAngletで開催されます。日本選手にも参加要請が来ています。日本からは、第29回4位までの入賞者、刑部布雄(静岡)、 大橋忠幸(福井)、米津義直(北海道)、安藤慎吾(愛知)がノミネートされています。ドイツ・オランダ・ベルギー・スイス・スペイン・ネパール・アルジェリア・ インドなどが参加予定。   2006 France International Kenpo Tournament In the month of 6th May Europe kenpo kai honbu has the 2006 international tournament of Kenpo Kai in the French city of Anglet.

     

  • ヨーロッパ拳法会本部からの招請状は、こちら!

    ●2006春季拳法優勝大会! 接戦を制し神久呂Aチーム王座奪還!! The 2006 Spring Kenpo Tournament ( the group fight ) February 25th
    準優勝は、住吉チーム、第三位は、三方原チーム 1st Kakuro-A 2nd Sumiyoshi 3rd Mikatabara
    静岡県浜松市の可美総合センターで2月25日に開催された2006春季拳法優勝大会は、ディベンデイング・チャンピオン三方原チームと神久呂、住吉(2005年冬季三位 )の支部が接戦を展開した。優勝決定戦は、優勝を目指し稽古に励んだが体調不良でポイントゲッターの松下瑞基を風邪で欠く住吉支部が第29回選手権の覇者、 神谷大樹、中村神之輔を有する神久呂Aチームに挑む形で展開した。予想とおり同ポイントで大将戦にもつれ込み野澤VS小島の戦いとなったが小島の正拳 上段突きが決まり神久呂Aチームが王座を奪還し住吉の優勝を退けた。三位決定戦も神久呂Bと三方原の戦いになったが外山巧、横山などの活躍で三位を奪取した。名古屋岐阜の合同軍の穂波チームも健闘したが経験の差が借敗の要因となった。練習試合、出稽古の経験の重要性を再認識した。やはり、試合数をこなし目標を定めることも大切なことである。

    ●本部稽古初めが1月8日(日)(可美総合センター)に行われました。安全祈願や豚汁パーティーに阿久根大阪支部長、大村岐阜支部長、佐保名古屋支部長など 約200名が参加し新年の目標をたてました。また、大橋千秋世界拳法会連盟会長より2006年は、心の原点にもどり荒廃した教育の建て直しに拳法会は、貢献する」と 訓示があり、「2006世界武道研究会」をヨーロッパ拳法会へ誘致したいと豊富がのべられました。"Keikohajime"Headquarters began practice on January 8, 2006. Safe prayer was also performed.
     

  • 様子は、こちら!

    ●本部稽古納め(Keiko Osame)が12月24日(可美総合センター)に行われました。各支部で稽古納めが行われてきましたが本部にも約150名の会員が集まり基本稽古の後、 表彰、プレゼント交換やゲームが行われました。新年の本部稽古始は、2006年1月8日(日)10:00〜同じく可美総合センターで行われます。安全祈願や豚汁パーティー など楽しい行事があります。
     

  • 様子は、こちら!

    ●昇段昇級審査(名古屋穂波支部)が11月25日行われました。これが、2005年最終の事業となり稽古納めを迎えるばかりとなりました。
     

  • 様子は、こちら!

    ●「武道が平和に貢献するには」基調講演「21世紀に果たす武道の役割」:東海大学・山下泰裕教授 国士舘大学世田谷校舎6号館で10月29日14:00〜 是非参加してください。中島タケシ教授(主催)と大橋千秋師範は、ともに武道を通した平和活動を推進し世界武道平和協会設立に向け活動中です
     

  • 案内は、こちら!

    ●2005拳法会技術研究キャンプが9月17日、18日に開催されました。今回の、研究会は、4つのテーマの1.知的理解 2.技術分析と理論(基本、型、柔法、杖術、刀法) 3.大会、昇段審査基本理念 4.世界拳法会連盟の中の日本、でした。The 2005 Kenpo kai technical study camp was held on September 17th, on the 18th. This time, it studied by four themes. 1. It understands the technique in the knowledge. 2. The technique analysis and the theory ( Kihon, Kata, Jyuho, Jyo jyutsu, Tou ho ) 3. basic idea of the Competetion, the Shodan Shinsa . 4. It was Japan, to be in the IKKO(International Kenpo kai Orgunization).

  • 2005拳法会技術研究キャンプThe 2005 Kenpo kai technical study camp(click)!

    ●河川美化運動ボランティア 8月27日午前10時に約40名が集合し浜松市立豊西小学校東の豊田川において清掃美化運動を行いました。地域貢献とボランティア活動も 拳法会の子供たちには、大切な稽古のひとつです。とは言っても子供たちは、きれいな川の中でハシャイデいました。The river beautification movement volunteer About 40 members at 10 a.m., August 27th and moved in the cleaning beautification on the Toyota river in the Hamamatsu Toyonishi elementary school east.

  • 清掃美化活動の様子The river beautification movement(click)!

    ●第29回東海地区拳法選手権大会(2005.8.7 浜松市新橋勤労者体育センター)
    2007世界拳法選手権を目標に定めた本大会は、選手の技術のみではなく運営、審判技術の向上など多くの課題をふくめて開催された。本大会には、ヨーロッパ よりファン本部長をはじめミゲル竹内流柔術ヨーロッパ本部長、ホセ・バルバツヨーロッパ柔道師範などが審判・礼法・神道思想などの視察に訪れた。 第29回大会は、一般の部と小学生低学年が激戦であった。女子の部、一般女子の部も新設され好試合を展開した。参加選手は、107名で2007WKC(世界拳法選手権 )推定の200名体制の大会に向け大きく前進しました。(2004WKC参加選手140名)
     一般の部は、若手選手の成長が目立った。2005スペイン国際拳法選手権で三位に入賞しニューヒーローとなった米津義直(北海道・北見工大)そして2005カラテ・ オールジャパン優勝の安藤慎吾(静岡大学)、2004世界拳法選手権高校の部優勝の大橋忠幸(福井工大)などと過去ベスト8とまりで苦杯をなめつづけた刑部布雄 (静岡浜松)が激突し刑部布雄(静岡篠原)が延長二回で大橋忠幸(福井工大)を判定で下した。三位決定戦は、米津(北海道)VS安藤(静岡)の闘いとなり 共に世界選手権、国際大会の経験をもち接戦であったが米津が競り勝った。高校の部は、木村輝雄(名古屋)が近田弓彦(愛知・三河)を決勝で下し優勝した。
     小学生低学年は、神谷大貴(神久呂)中村神之輔(神久呂)と野澤真晴(可美)鈴木裕太(可美)そして女子として参加した板橋愛(神久呂)が接戦を展開 し後を追う中村(和地山)松下(和地山)横山(三方原)などのよき見本となった。小学生女子も好試合を展開し大竹しおり(可美)が優勝の栄冠を手にした。 準優勝は、板橋優(神久呂)第三位に大竹美帆(可美)が入賞した。一般女子型の部の優勝は、倉田智美(三方原)準優勝は、中村尚子(神久呂)第三位は、藤田真波(三方原)となり判定も接戦であった。ヨーロッパ視察団より審判団に賞賛があったことは、「拳法会指針と武徳教育」を奨める世界拳法会連盟(IKKO)としてうれしい限りである。また、寄席集まった団体の「競技大会」「競技審判」でなく拳法会とし格式ある武道の大会とし運営できたことは、2007WKC(世界拳法選手権大会)を成功させるための良い布石となったことを確信した。  29th Middle Japan Kenpo Competition(7.August.2005 Hamamatsu city)

  • 第29回選手権の様子(click)!

    ●アンケート調査の調査結果「会員は、なぜ集まるか!求めるものは?」武道人口の減少のなかで拳法会は、なぜ、会員数が 伸びて多く生徒と楽しい稽古が出来るのかにポイントをあわせ調査した。指導者と父兄の意識の差にも注意!!目的や組織が明確 で統一されている!指導者のレベルにも注目!It investigated the factor with the increasing membership of KENPO KAI.

  • アンケート調査結果(5-1)(click)!

    ●上半期昇級審査 2005Syoukyu Shinsa(2005.6.26 )可美公園総合センターで開催されました。多くの受験者が日頃の成果を披露しました。経験を積むことが宝となります。

  • ここクリック(click)!

    ●上半期昇段審査 2005Syoudan Shinsa(2005.6.5 12:00〜)可美公園総合センターで開催されました。古市光恵拳士や桜井誠拳士が日頃の成果を披露しました。

  • ここクリック(click)!

    ● 「カラテ・オールジャパン2005」(愛知県体育館 5月29日)優勝(65kg級以下)安藤慎吾、敢闘賞(ベスト8 少年部)神谷勇貴。Karate All Japan 2005(29 May in Aichi)

  • 様子は、ここクリック(click)!

    ●拳法会デー・キャンプ(体験学習)が5月22日に愛知県民の森で行われました。川遊びや森林探検、バーベキューや温泉に入り友情と楽しい経験をしました。Kenpo kai Day canp on 22nd May.

  • デー・キャンプの様子は、ここクリック(click)!

    ●拳法会本部春期合宿4/9(土)〜4/10(日(日本体育協会認定のスポーツテストとボート訓練)が開催されました。年少園児から参加しました。 テーマは、「助け合いと団体行動は、楽しい!」経験をつむことで集合、食事のマナーなど研修中の他の大人の団体のよい見本となりました。

  • ここクリック(click)!

    ●2005 スペイン国際拳法選手権大会(2005 International Kenpo Competition in Spain)(3/27)四月に工事が完成しオープンの「拳法会センター&日本文化交流センター」を記念して オイアーチェンで開催された選手権大会は、日本の山田選手(日本)がエステファン選手(フランス)にパワー、心技、で押され判定で借敗するもの米津義直選手(日本・北海道北見工大)など が健闘し三位に入賞しました。2004世界選手権より更に外国選手は、心身ともに成長しており2007年の世界選手権での活躍が期待されます。団体戦では、刑部幸優多・ 森下裕真・中村龍輔(日本・本部)と近田弓彦(日本・愛知)米津義直選手(日本・北海道北見工大)で確実に勝利をつかみポイントをあげ団体優勝に導きました。皆さんの 応援、選手のチームワークと中村尚子主務の活躍で団体InternationalChanpionとなれました。ありがとうございました。

    個人戦  優 勝:ジャン・ベルナルド(フランス)
           準優勝:ステファン・ススペルギ(フランス)
           第三位:米津義直(日本)
    2005 International kenpo Competition in Spain
    Chanpion:Jean Bernard(France)
    2nd:Stephane Susperregi(France)
    3rd:Yoshinao Yonezu(Japan)
    団体戦 優勝:日本 準優勝:バスク 第三位:フランス
    International Team Competition
    Chanpion:Japan 2nd:Basque 3rd:France  

  • 選手権大会の様子クリック(click)!
  • 交流の様子クリック(click)!

    ●国際武道研究会・講習会がスペインのオイアーチェンで3月26日に行われドイツなどヨーロッパからルイス・ミゲール竹之内流柔術師範、アントニオ・エンフォト柔術師範・ホセ・ルイス柔道師範、ムエタイ、カンフーなど 各武道の第一人者により三会場にわかれ研究会(技術指導、武道哲学、歴史、武道医学)が行われました。大橋千秋師範は、「武道の歴史と近代武道」と「拳法会護身術」の 二つの授業を担当しました。The International Budo research course in Supain(3/26) Judo,Takenouchi ryu Jujutsu,Jujutsu etc

  • ヒスパニック系世界雑誌「武道家」Magazine"Budoka"ここクリック(click)!
  • 武道研究会と国際選手権・新聞発表ここクリック(click)!
  • 武道研究会・大橋千秋世界拳法会連盟会長新聞ここクリック(click)!

    ●2005年本部新年稽古初めが1月9日行われました。各支部の稽古が始まります。2005年の目標は「謙虚」と「恕」です。On January 9th The formula of Keiko Hajime was done in Honbu.

  • ここクリック(click)!

    ●2004ヨースカル・ヘリア拳法選手権(スペイン・バスク・110名参加)が11月28日開催されました。2004世界拳法選手権で活躍し、愛くるしいNO.1のマルタ選手が女子で優勝しました。 

  • ここクリック(click)!

    ●2004後期ニュージーランド昇段審査が行われジム・ソールJrが14歳で最年少黒帯に挑戦しました。日本では、2004後期昇段審査で大橋忠幸が18歳で最年少の黒帯となりました。New Zealad had grading. 

  • ここクリック(click)!

    ●お知らせ 第4回 The New Japan 「障害者と武道」基調講演 村井正直(わらしべ会創設者・医学博士)2004.11.23(火)14:00〜17:00国士舘大学柴田会館3F

  • 「障害者と武道」詳細、ここクリック(click)!

    ●2004ヨーロッパ・オープン・マーシャルアーツ選手権 ヨーロッパ拳法会が優勝!Europe Kenpo Kai became Champion at 2004 Europe Open Martial Art Championship.

  • 優勝したEU拳法会、ここクリック(click)!

    ●2004 World Kenpo Competetion(世界拳法選手権大会)は、8月8日に開催されフランス勢が活躍しました。女子トーナメント世界チャンピオンは、キースティー・テーラー(ニュージーランド)、高校の部は、大橋忠幸(日本)が高校の部・世界チャンピオンに なりました。団体戦(国別対抗)は優勝:フランス、準優勝:バスク、第3位スペイン、日本は、スペインに借敗し第4位、  2004WORLD KENPO COMPETITION 8 August 2004.

  • 2004世界拳法選手権様子、ここクリック!
  • 日本選手の健闘は、ここクリック!

    ●北見工業大学フルコンタクト空手部と剣道部から7名(岡田英治、米田英治、大橋正康、米津義直他)ヨーロッパ拳法会(スペイン、フランス・・) へ遠征!遠征チームは、北海道の選手で構成され、3月7日、フランスで開催のヨーロッパ選手権大会に出場した。EU本部のスペインにホームスティーし合同 稽古や政府機関に表敬訪問し友好大使の活躍をし、3月13日PM7:00無事日本に帰国しました。

  • このページにヨーロッパ派遣チームの写真!(Click!)

    ●本部道場稽古始が2004年1月11日に行われました。初稽古の後、1年の目標とし「日本の魂・武士道について考えよう」 と大橋千秋主席師範より話がありました。その後、神社に参拝し安全祈願をし寒中をマラソンしました。そのあと父兄の 用意した豚汁、おしるこ、モツ煮などがふるまわれ、全員で舌つつみをうちました。Headquarters began practice on January 11, 2004. Safe prayer was also performed.

  • 稽古始の様子、ここクリック(click)!

    ●2003拳法会本部合宿が9月20日〜21日名古屋サンライフ体育館で行われた。今回合宿の目的は、投げ技、受身、柔法に重点をおいて実施された。 2003 Kenpo-Kai Leader camp in Nagoya.(20〜21 September 2003)

  • ここクリック!

    ●2003 IJFシンポジュームが9/10に大阪で開催されました。

  • ここクリック(click)!

    ●第36回日本武道学会が中京大学で9月4日、5日に渡り開催されました。36th Japanese Academy of Budo in Cyukyo University(4th,5th Sepber 2003)

  • ここクリック!

    ●審判講習、選手強化を目的とした指導員合宿が可美公民館(体育館)で7月5日、6日に行われました。 The camp of an instruction member was performed(7/5,6). The purpose is improvement in the technology of an instruction member.

  • 指導員合宿の様子、ここクリック(click)!

    ●ニュージーランドよりレナタ・サデリアとディーン・リクビーが来日し、浜松市三方原道場で稽古。1983年から来日し第7回、9回国際大会に出場、 日本勢と激突し、ダウン連続の名勝負を演じ上位入賞を果たした。武道留学中の松本寿指導員ともCHCHで共に稽古し、盟友。現在、 クライストチャーチで道場を開き、後進の指導にあたっている。Renata sensei came to Japan from New Zealand on 14th May.

  • 日本での稽古の様子、ここクリック(click)!

    ●ヨーロッパ拳法会:佐保和典本部指導員は、ヨーロッパ地区の指導を終え5月3日に帰国しました。4月22日にマドリッドに到着、 フォン・カルロス マドリッド支部長の出迎えを受け。その後、スペインのバスクに移動しヨーロッパ拳法会本部長ファン・マリア・ビダル師範(6段) 宅に滞在し稽古し。26日には、フランスで開催のヨーロッパ会議に出席しました。鶴田麻衣子さん(東京外大)もバルセロナより駆けつけ通訳など お世話になりました。Saho sensei back to the Japan on 3rd May from Europe. Europe Kenpo Kai members & Juan Shihan . Thank you very much.

  • ヨーロッパの様子は、ここをクリック(click)!
     

    ●Kenpo-Kai New Zealand Exchange tour report 2003
    2003年拳法会ニュージーランド海外遠征チームは、ニュージーランド、アシュバートンで新年のカウントダウンをニュージーランドのファミリィーと行い新年を迎えました。 2004年は、ニュージーランド選手団が8月に来日します。

  • NZの様子は、ここをクリック(click)!

  • NZの様子-2は、ココをクリック(click)!

    ●拳法会の各支部のホームページURL of Kenpo-Kai Dojyou!
  • 全日本拳法会本部 THE KENPO KAIのホームページ、ココ(click)!
  • 北海道北武会・札幌のホームページ、ココ(click)!
  • 北海道北見工業大学空手部のホームページ、ココ(click)!
  • 盛岡拳法会・東北岩手、ココ(click)!
  • 大阪拳法会 Osaka Kenpo Kai ココ(click)!
  • 岐阜拳法会 Gifu Kenpo kai Honbu ココ(click)!
  • 名古屋拳法会本部熱田道場(Nagoya)は、ココ(click)!
  • 名古屋市瑞穂区穂波道場(Nagoya Mizuho Dojyo)、ココ(click)!
  • 浜松神久呂拳法会(Hamamatsu Kakuro)のホームページ、ココ(click)!
  • 浜松葵・高丘拳法会(北部公民館Takaoka)のホームページ、ココ(click)!
  • 静岡県浜松可美本部道場(Hamamatsu Honbu)のホームページ、ココ(click)!
  • 浜松住吉拳法会は、ココ(click)!
  • 浜松可美拳法会は、ココ(click)!
  • 浜松三方原道場は、ココ(click)!
  • 浜松和地山支部のホームページ、ココ(click)!
  • 東北岩手矢巾拳法会は、ココ(click)!
  • 浜松白脇道場は、ココ(click)!
  • 浜松笠井・積志武道教室は、ココ(click)!
  • 福井工大ボクシング部ココ(click)!Boxing of Fukui University of technology
    関東拳法会本部は、準備中

  • 世界拳法会連盟(IKKO)International Kenpo Kai Organization ココ(click)!
  • 世界拳法会本部(EU版) IKKO here!
  • ニュージーランド拳法会本部・オセアニア本部(New Zealand Honbu、ココ(click)!
  • ヨーロッパ拳法会本部(EKKO)Europe Kenpo Kai Honbu ココ(click)!
  • インド拳法会India Kenpo Kai Honbu ココ(click)!
  • マドリッド拳法会 Madrid Kenpo kai Honbu ココ(click)!
  • スペイン拳法会 Spain Kenpo kai Honbu ココ(click)!
  • ネパール拳法会Nepal Kenpo Kai Honbu ココ(click)!
  • アルジェリア拳法会Algeria Kenpo Kai Honbu ココ(click)!
  • フランス拳法会(France Kenpo Kai)のホームページ、ココ(click)!



  • 今日からあなたも拳法会のSAMURAIです!
  • 入会申込書、スポーツ保険
  • 稽古着申込書
  • 稽古着の着方・帯の締め方
  • 少年部防具の購入申込書
  • 年間行事予定
  • 静岡県浜松市の道場案内(場所・稽古日)
  • 基本技は、こちら! basic technique
  • 試合審判規約、こちら! Kenpo kai Competition Rule
  • 拳法会規約、こちら!Japan rule of Kenpo Kai.Click!


  • ●各道場の稽古の様子をお知らせします。


    ここでは、各地区道場の様子や合宿、選手の活躍の状況をお知らせします。

       
    例例
    ヨーロッパ拳法会本部の指導員は、ファン・マリア・ビダル本部長を軸に構成されている。 夏期本部合宿で、猛暑の中、各選手は、8/10決戦に勝ち抜くため「気力・体力」の限界へ挑戦! 高校生無敗の王者・大橋忠幸等参加、元、チャンピオン神谷英樹も現役選手に胸を貸した。186cm、体重125kgの重量級パワーとスピードは、 まだまだ、健在!「継続すること!守り抜いてこそ、真の武の道を知る」勝利とは、「気を以って体に勝つ!」を合言葉に夏の強化合宿 を頑張り抜いた。

    例 例
    ●名古屋地区拳法会は、穂波、瑞穂などに三ヶ所の道場を有し佐保和典師範代、浅井隆夫東海地区本部長が指導にあたっています。岐阜拳法会の大村優師範代とも連携をとり青少年の武徳教育のため稽古に励んでいます。浅井隆夫師範は、2005年フランスにおいて世界拳法会連盟より範士八段が認可され世界拳法会連盟副会長に選任されました。また、佐保和典師範代もヨーロッパとの交流の窓口となり世界拳法会連盟IKKOの創設に貢献しました。                   写真:ファン・ビダル・ヨーロッパ拳法会本部長来日 ●北見工業大学(北海道) 第25回大会で大橋正康・第三位、第26回大会では、初代主将岡田英治が近田(日大)を下し準優勝、米田英治が四位入賞を果たす。第27回では、安部健一が準優勝、大橋正康第三位、米田英治は、昨年に続き四位に入賞しました。2005年には、米津義直二代目主将がスペイン国際選手権で第三位に入賞し、第29回拳法選手権でも三位に入賞しました。今や、日本の名誉を担い2007世界拳法選手権に向け稽古に励んでいます。  写真:浜名湖合宿:ホセEU柔道師範

    例 例
    ●「拳法会レディース」楽しく稽古し「武徳」修めることは、大切である。また、親子で稽古することは、よき後姿の見本となる。        2004世界拳法選手権では、ニュージーランドやスペイン、フランスなどの女子選手の強さに圧倒され間違いなく世界のレベルは、向上している。 ●拳法会本部昇段審査は、型、柔法(短刀取り)筆記試験、試割、筆記試験の後2 に乱取りの試験が行われます。大橋千秋主席師範の指導のもと比較するのではなく、他人に勝って得る達成感より自分の努力で自分が出来 なったことが出来た達成感の大切さを知ってもらうための審査です。

    例 例
    ●岐阜拳法会 大村優(四段)第18回拳法選手権大会を制し 、岐阜大学大学院を経て岐阜県教員となる。写真は、岐阜県北方中 ●君は、この男を知っているか!1970年代に海外で異種格闘技と真 剣勝負をし、全勝したこの男を!

    例 例
    ●三方原支部、親子で武道を楽しみ、武徳を学ぶ。将来は、この中からチャンピオンが!最強といわれた歴代の優勝者も少年部で同じように稽古していた!                                           「拳法会は、結果にあらず。過程を尊び、重きをおく」 ●子供たちに驚きと感動を与えたい。世界を見せたい!(大きなロブスター!)オーストラリア警察士官学校でコーリン・フォアゲティーさんと!                                           「経験こそ我が師なり」



    ライト技建株式会社全国緑化CC協会

    (c)全拳法会本部
    静岡県浜松市若林町2214-3
    TEL 053-439-7958
    E-MAIL

  • お問い合わせ(click)!
  • 拳法会の掲示板(click)!